1. TOP
  2. 憧れの20歳肌を取り戻す、世界初の特許技術が話題に!

憧れの20歳肌を取り戻す、世界初の特許技術が話題に!

歳をとるたび気になる肌トラブル…
正直、若い頃の潤いのある肌を取り戻したいですよね(泣)

とあるアンケートでも、40歳を過ぎると
シワやシミ、たるみ等の悩みを抱える女性が多い結果に。多くの女性が、肌の悩みを改善したいと思っているんですね。

そんな私も40歳を過ぎてからシワシミが目立ち始め、実年齢より10歳も上に見られるのが嫌で、なんとかしたいといつも思っていました。でも、高級化粧品を使っても、
通販でシワに効くと謳っている商品を使っても全く効果なし


やっぱり年齢には勝てないのかな…

でも、とある雑誌で話題のこちらの女性。
何歳に見えますか?なんと、アラフィフなんです!
シワやシミのない、とても潤いのある肌をしていて、まるで20代のようですよね♪

実は今、彼女ような美魔女と呼ばれる人たちの
「ある美容法」が本当に若返る!と話題になっているんです。

実際に私もこの美容法を試してみると…今では、20代の頃のようなシワ一つないぷるぷるの美肌を取り戻すことが出来たんです!

特別に、その美容法をシェアしちゃいますね♡

「シワやシミを消すのは難しくない!」
そもそも、なぜ年齢を重ねると肌トラブルに悩まされるのでしょうか?

肌トラブルの原因は、肌の一番外側の
厚さ0.02mmの角質層にあります。

この角質層がラップの様に肌を守ってくれて、
皮膚の中の水分を保ってくれているんです。ただ、紫外線ストレスなどによって角質層が傷つくと、
ラメラ構造(水分と油が層状に重なった構造)が乱れてしまいます。すると、水分や油分が失われてシワやたるみ等の原因になってしまうんです。

そこで、肌を外的刺激から守るのが
コラーゲンです。

若返り=コラーゲン
というのは有名ですよね。

ただ、ひとつだけ問題があります。
「通常のコラーゲンでは肌の角質層に浸透しない!」
実は、コラーゲンは分子が大きすぎて肌に浸透せず、留まってしまいます。つまり、通常のコラーゲンでは肌の表面はケアできるけど、
角質層の内側までケアをすることができないのです!

そこで今、美魔女の間で話題になっているのが
「フェース生コラーゲン」です。

これは、人肌に似せた物質で出来た「ナノカプセル」「生コラーゲン」
を巻き付けた世界初の特許技術です!この特許技術によって、
角質層にまでコラーゲンを浸透させることが可能に!

その特許技術を使用したのが、
ラメラエッセンスCです。モデルや芸能人も愛用している人が多いようです。ラメラエッセンスCに配合されている
生コラーゲンは、市販の化粧品に使用されているコラーゲンに比べて
600倍の保水力が期待できます!特許技術コラーゲンを浸透させることが可能なので、
わずか数滴使っただけで、角質層が潤い、ラメラ構造が整っていきます。

すると、失われたハリが蘇り、シワやシミといった肌トラブルが改善していくんです!

この技術は学術誌にも掲載されているので、効果はお墨付きなんです!
「実際にラメラエッセンスCを使ってみた人は…」
実際にラメラエッセンスCを使って、多くの方が若返りを実感しているようです♪ 口コミによると、
2週間ほどで効果を感じた人が多いようですね♪

ラメラエッセンスは
いつでも解約できる定期コースに申し込むと
通常6552円が5700円(送料無料)でお試しできちゃいます!

クリニックでコラーゲン注射をすると
30万円以上かかるので、50分の1以下かなりお得です。

いつでも解約できるので定期縛りもなく
効果に自信があるので全額返金保証もついています。ただ、注文が殺到していて品切れ間近らしいです…。

在庫がなくなるとキャンペーンも終了して、
次の入荷が数カ月待ちになってしまうそう。

本気で20代の肌を…!そう思う方は、
在庫がなくなる前に、早めに手に入れてくださいね♪

キャンペーン終了まで残り3名



公式サイトはこちら
※公式サイトに飛ばない場合は、残念ですが欠品です

さらに今だけ、初回特典
ヒアルロン酸を配合した
ラメラクレンジングもついてきます!①ヒアルロン酸配合のクレンジングで汚れを落として、
②ラメラエッセンスCでコラーゲンを浸透
これで、憧れの20代の肌を取り戻せます♪


この特典は先着限定キャンペーンなので、
早めにGETしてくださいね!

キャンペーン終了まで残り3名



公式サイトはこちら
※公式サイトに飛ばない場合は、残念ですが欠品です

\ SNSでシェアしよう! /

koicyun♡laboの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

koicyun♡laboの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!